医療脱毛はなぜ効果があるの?

医療脱毛はなぜ効果があるの?
脱毛サロンにもレーザー照射の機械や光照射の機械がありますが、医療脱毛の出来るクリニックでもレーザーなどの機械はおいてあります。
しかし同じレーザーであっても、なぜ脱毛サロンと差があるのでしょうか。
まぜ脱毛サロンよりも早い回数で脱毛が出来るのでしょうか。
その理由は、照射の強さが違うということなのです。
同じレーザーの機械でも照射の強さが違うと、効果はそれだけ高いと期待できます。
そのため、脱毛に通う回数が全体的にすくなくなるのですね。
しかし、照射が強いということは、肌のダメージも大きいと予測できるのです。
またレーザーなどは通常痛みがありますよね。
輪ゴムではじいたようなパチンパチンというような痛みが。照射が強くなると、痛みが強くなる可能性もあるのです。
しかし医療脱毛であるメリットは、もしも施術中、施術後にトラブルがあったとしても、医療脱毛を行う美容クリニックには、医師がいるのですぐに診察を受けることができます。
またトラブルにもすぐに対処が出来るのです。
その点を考慮すると医師がいる美容クリニックで効果のある脱毛を受けるというのは安心できることなのですね。
ただ効果が高いと費用がかかるのでは?と心配な人もいるかもしれません。
しかし一回の脱毛料金が高くても、脱毛サロンに比べ通う回数が少なくなることが多いので、トータル的に見ると医療脱毛の方が価格が安いこともあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です